ホームページ>会社情報>会社プロファイル

  

深センチップショー(chipshow)株式会社(株コード:430561)が2000年に創立され、本社のアドレスは中国深セン市宝安区石岩街宝石道宝石科技園C棟に位置付ける。生産経営の面積が20000平方メートルに達する。chipshowが創立された以来、LEDディスプレイの開発、生産、販売とサービスをいちずに思い込み、ユーザに全面的な製品ソリューションを提供することため、全力を尽くしてやる。よって、LEDディスプレイ製品の総合製造メーカーだと言われる。

 

尚、引続き16年の研究と努力を通し、chipshowが豊富な開発と研究経験を持っていた。さらに、chipshowのLEDディスプレイ品質の安定化と製品パフォーマンスの上がりを図るために、一流の自動化生産設備、標準化のクリーン生産工場と完備な静電気防止システム装置を揃ってシステム化・専門化のディスプレイ生産プロセスを組み立てる。

 

chipshowのLEDディスプレイ製品は業界内でナンバーワン各認証資格を取得したが、具体的に3C認証、アメリカUL認証、ドイツラインTUV、EMCヨーロッパCE・RoHS認証及びISO 9001品質管理体係認証、ISO 14001環境管理体係認証などの認証を含む。完璧な製品品質管理を目に狙って、厳格にISO 9001、2008質量管理シスいテムとISO 14001環境管理体係を運用し実施する。さらに、日常作業中で7S管理標準の実施と運用をやる。作業のプロセスに対しても、非常に厳しくIQC、IPQC、QC、CFQCに準じて、各工程品質の検査とサプライチェーン管理を施行している。つまり、業界内でのLEDディスプレイ製品規格の標準化、ロット生産に関わる独特の経営モデルをリードと実現していたが、国際及び国内市場で良好な評価を獲得し、業界標準の規範化に深い影響を与える。


chipshowで研究・開発制造されたLEDディスプレイ応用製品の種類が多い、製品構造の多様化の二つの特徴を具有する。主な製品種類はLED戸内外全カラーディスプレイ、LED広告ディスプレイ、LED舞台ディスプレイ、LED異形ディスプレイ、LED車載ディスプレイ、LEDスポーツディスプレイ、LED交通情報モニターを含み、国内外の市場では業界の主導的な位置を占めている。


chipshowは始終「ニーズ注目、革新執着、客様協力」の経営理念を持ち、全世界の範囲でユーザーに対して専門のサービスと指導を履行することに承諾していた。特に、国内外サビースに向ける専門技術チームを持ち、ユーザー側のプロセス方面の質疑応答を進行する共に、個性化の解決案の設定、スペアパーツの一致化の準備、ネットのコミュニケーション、宅配検査とメンテナンスなどの状況に対し総合的に専門化のサービス作業を実施する。価値観と行動方式の一致化に及ばれて、「公正、革新、責任」を核心とするchipshowの企業価値観が形成された。お互い認めてから手を握り、文化融合に繋がる上、企業に長くて発展を促進していく。


16年以来、chipshowのLEDディスプレイは良好なブランドイメージ、優良な製品品質、豊富な製品ラインと製品のパフォーマンスの上がりなどの特性がある為、世界市場から広くの認可と信用を取れてくれた。現在、海外への販売は170余り国家と地区に足を踏み入れて、国内への販売は30余りの多くの省、市、自治区も達成する。尚、将来、chipshowは引き続けて「信頼性が高い環境エネのLEDデジタルディスプレイ設備の製造と提供」を使命として、技術革新を継続的に展開していく。

 


 

友情リンク:

2017すべての著作権は深セン市斉普電子股份有限公司|粤ICP08039745号